1/4

『珈琲焙煎舎の本』

¥770 税込

別途送料がかかります。送料 ¥200

(2021年)11月11日にオープン10周年を迎える珈琲焙煎舎のことを語り、書いた本をつくりました。

その名もズバリ、『珈琲焙煎舎の本』!

「手網焙煎」という、商売にするには敬遠される原始的な焙煎方法を逆にウリにして、「こんなふうにしたら珈琲が美味しく飲める」を地道に提案してきた個人店の10年の軌跡を、コンパクトにまとめました。

日常を旅する雑誌『アフリカ』で、この10年、たびたび行なっていた珈琲焙煎舎・店主のインタビューから「安定しないのも、面白い」と「一期一会の珈琲を」の2本と、この10月に行なった最新インタビューもたっぷり収録。

​「安定」とは何だろう? 何が正解で何が不正解なんだろう? 「続ける」とはどんなことだろう? etc. そんなことを共に考えながらつくりました。

『珈琲焙煎舎の本』
アフリカキカク編・刊
(B6判・表紙カラー/本文モノクロ・32ページ)

​2021年11月11日発行(限定100部)
価格:700円+税

語り手:飯島里沙(店主)
​インタビュー:道草氏(常連サン)

企画・編集・文章:下窪俊哉
写真:村井旬/飯島里沙/下窪俊哉
イラスト・装丁:髙城青
校正:黒砂水路

【目次】

イントロ──はじめの頃
店主へ二十の質問
手網焙煎
安定しないのも、面白い
珈琲の淹れ方は、どれも正解
一期一会の珈琲を
ニカラグアの珈琲農園
二階の部屋
十年目の対話

『珈琲焙煎舎の本』特設ページ
https://africakikaku.weebly.com/the-coffee-baisensha-book.html

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (39)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥770 税込

最近チェックした商品
    その他の商品