犬飼愛生『それでもやっぱりドロンゲーム』 | アフリカキカク

1/1

犬飼愛生『それでもやっぱりドロンゲーム』

¥1,210 税込

別途送料がかかります。送料 ¥200

2019年に小野十三郎賞を受賞した詩集『stork mark』が好評の犬飼愛生、初のエッセイ集ができました!

これまで『アフリカ』に発表してきたエッセイと、『京都新聞』の「季節のエッセー」に連載されていたコラムを中心に、未発表原稿を含む27篇+α をたっぷり収録しました。

「決着がつかないのが人生だとも思う」(「あとがき」より)

妊娠、出産をへて突然「看護師になろう!」と決意した詩人の、涙あり、笑いあり、怒りあり、発見あり、ドロンゲームありの日々。子供から大人へ至る様々な時間。そして「社会とオバサン」を考える、ユーモアたっぷりな試論の数々。

『アフリカ』連載で好評の「キレイなオバサン、普通のオバサン」完全版や、ウェブ版でしか読めなかった「きらめく夜のこと、そのあとのこと」も収録。そして、"エッセイの詩"もあり!

※著者のサイン本をご希望の場合は、その旨「備考欄」へお書き添えください。

※9月はじめ頃に発売予定。発送は9月上旬になります。ご了承ください。

『それでもやっぱりドロンゲーム』特設ページ
https://africakikaku.weebly.com/doron-game.html

ウェブ上でチラ読みができる『それでもやっぱりドロンゲーム【チラ見せ篇】』をアップしました。ぜひご覧ください。
https://bccks.jp/bcck/170597/info

9/18(土)中日新聞にてご紹介いただきました。ありがとうございます。
https://twitter.com/aoi_inukai/status/1439346916853047296

☆ 刊行記念マスコット「どろんちゃん」のグッズ販売が始まりました。コチラをご覧ください。
https://suzuri.jp/drawn

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (20)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥1,210 税込

最近チェックした商品
    その他の商品